パワーストーンイメージ

パワーストーンのペアブレスレット

彼と付き合って、初めての私の誕生日の時にペアのものが何か欲しいということで探していました。
思いついたのはペアのネックレスでした。
そして色々なお店を探し、見つけたのがパワーストーンのお店だったのです。
ネックレスのみを購入するつもりでレジへ向かいました。
その途中で見つけたのがアメジストのペアブレスレットだったのです。
アメジストは紫色の石で、「真実の愛を守り抜く」という意味があります。
彼と私が付けるもので、彼も抵抗なく付けられる色は何かないかなーと思い見ていたのですが、石の意味と紫という色で、即決で決めました。
アメジストには恋愛以外にも、ストレスで疲れた心を癒したり、穏やかな安らぎを与えてくれる力もあると書いてありました。
私は当時心身ともにとても疲れており、そのパワーストーンに頼るような気持ちもありました。
アメジストを見ていると、心がとても落ち着くのです。
お風呂に入る時以外はずっと肌身離さず付けていました。
彼もずっと付けてくれていました。
彼と付き合ってから初めてのプレゼントだったので本当に大切にしていました。
ずっと付けていたため、ゴムが伸びてゆるくなってしまいましたが、新しいゴムを購入し、付け直したりもしました。
それからは彼と喧嘩をすることもほとんどありませんでした。
付き合って3カ月で遠距離恋愛をすることになってしまいました。
寂しい時もありましたが、そんな時はブレスレットを見て心を落ち着かせていました。
彼を信じていたため不安に感じることはあまりありませんでした。
私はすぐにストレスを溜め込んでしまうタイプで、喜怒哀楽が激しく、感情的になってしまうことがしょっちゅうありました。
しかし、彼と付き合い、このアメジストのブレスレットを毎日付けるようになってからそれが少なくなったように感じます。
本当にパワーストーンの効果はあると思います。
そして、遠距離恋愛を経て、交際2年で彼とゴールインしました。
アメジストの、真実の愛を守り抜く、という意味は今考えると本当に信じることができます。
私自身これまで、体調を崩して職場を退職したりと、色々な困難がありましたがこうして彼と一緒になることが出来ました。
彼と、別れなければならない危機も何度かありました。
それでも彼を信じて、彼も私のことを信じてやってこれたのです。
今でもあの時買ったブレスレットは大切に持っています。
イライラしたり、心が落ち着かない時は、ブレスレットを見て落ち着くようにしています。
彼もまた大切にとっていてくれています。
このようにパワーストーンは癒しを与えてくれるものです。
お店ですでに作られているブレスレットも良いですが、自分でひとつひとつ石を選んでアクセサリーを作ることもできます。
アクセサリー作りの時に気をつけてほしいのが、パワーストーンには相性があるため、石同士が反発しあうこともあるそうです。
そのため作るときには、石同士の相性が良いかも確認してから作りましょう。

Copyright(C) 2014 運をUPしよう.com All Rights Reserved.